お問い合わせはこちら
メール

藤田加工

光沢ニッケルめっき

光沢ニッケルめっき

光沢ニッケルめっき

設備

・引掛け(自動機) / 最大寸法 300×300mm
・回転式(自動機) / バレル容積 80L

目的・特徴

・ニッケルは鉄に近い金属ですが、鉄よりは空気や湿度に対して安定なため、防食めっきとして行われます。鉄よりも強いニッケルの被膜で覆って、鉄を守る役割をします。
・金属光沢のある外観が得られるため装飾めっきとしても使用されますが、空気中でわずかに変色するため、その上に薄くクロムめっきをして、よりきれいで光沢感のある外観に仕上げることもあります。
・皮膜がある程度硬いことや耐食性を利用して、金めっきや銀めっきの下地めっきとしてもよく使用されます。

当社の実績

・回転式では自動車部品を月産300~400万個処理しております。
・藤田グループの主力製品でありますメーターの部品も長年にわたって処理しています。
・引掛け式では多品種小ロットに対応。1個からのご注文も可能です。
・またお客様のご要望により、本来であれば下地めっきとして使用する無光沢ニッケルめっき仕上げも行っております。  

製品一覧

Page Top