お問い合わせはこちら
メール

藤田加工

銅めっき

銅めっき

銅めっき

設備

・引掛け(自動機) / 最大寸法 300×300mm
・回転式(自動機) / バレル容積 80L

目的・特徴

・銅は空気中で変色、腐食しやすいため装飾用の最終めっきとしてはあまり使われません。
・あらゆる素材金属の上にめっき可能なことから、下地めっきとしてよく利用されています。
・伝導率の高さや均一電着性の特性を活かして、プリント配線板のめっきに利用されていて、パソコンやスマホの生産に欠かせないものとなっています。

当社の実績

・ニッケルめっきやすずめっき他、あらゆるめっきの下地処理として各めっきラインに配備。
・鉄製品に銅めっきを行い、それらをはんだ付けした後にニッケルめっきを行うといったお客様もいらっしゃいます。

製品一覧

Page Top